昨日は昨日の風が吹いてたんやね

アクセスカウンタ

zoom RSS みかくについて

<<   作成日時 : 2004/10/22 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

さきほど、YEHっこたちの写真を撮ったり撮られたりしてきました。
やっぱ写真は楽しい。でも、昨日現像した写真がなんか黄色っぽくて、フィルムのせいなのか現像屋のせいなのか腕っぷしのせいなのか。なんにしてもちょっと凹みました。
構図もなんか、「なんでこの構図にしたんだろ」ってのもあったし。それは腕っぷしのせい。

昨日のサークル後のメシの行き先はもめました。
なんでもめたかというと、行き先は限られてるのに、そのどれもに飽きてしまい、もうどうにも動けなかったわけです。
結局近所の韓国料理屋に行ったけど、そのうちの二人が辛いもの全くだめなんてことに。
そーりーそーりー。
辛いものがものすごく苦手って人は、なんなんでしょうね?
ものすごい敏感だからなのか、そもそも「辛い」という味覚が苦痛でしかないのか。
聞いてみると「分からない」って。そりゃそうだ、ほかの人がどうなのか分からないわけだし。
でも結局、おれも辛いものがすごく食べられる人からすれば、辛いものが苦手な人なんですけどね。

おれの味覚は人様と比べて基準値が低いと思われます。
けっこうそこそこのレベルで「あ、おいしい」って思うわけです。
その分(?)、めちゃくちゃ美味しい!ってのもあんまないのかもしれません。
きっと幸せものなんでしょうね。
人に料理をつくってもらったときなんか、
ウソをつけないおれは「もしこれが美味しくなかったらなんてコメントしよう」と不安になるわけです。
美味しいと思わなかったものを「美味しい」と言うことはできないのです。
でも結局、おれの味覚はたいがいのものを美味しいと感じてくれるので、
ウソをつくことなくおれは「あ、美味しい」ってコメントができるわけです。
ほんとに世の中うまくできてます。
ちなみにもしもまずいと感じたときはどうするかと言うと、やっぱり「まずい」とは言いません。
「これちょっとかたいね」とか(例えば)、「塩が多いかもね」とか(例えば)、
そんなふうにできるだけ問題点を明確にしてコメントするようにします。
そうすると、なんかその部分だけが問題であとは大丈夫ってな印象になりません?

まあ、食べることが幸せなのはいいことです。
まとめっぽいことを言いましたが、このまとめに至るような文章はここまで全くでてきてませんね。
ごまかされちゃいけません。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
好きなものは食べ物です!
maria
2004/10/22 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
みかくについて 昨日は昨日の風が吹いてたんやね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる